よくあるご質問

CEマーキングに関するQ&A

CEマーキングが必要な国を教えてください。

CEマーキングはEEA(EU+EFTA)の31ヶ国以外にトルコも必要です。

EU(27カ国) ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、ドイツ、フランス、イタリア、イギリス、アイルランド、デンマーク、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、オーストリア、フィンランド、スウェーデン、ポーランド、ハンガリー、チェコ、スロベニア、スロバキア、エストニア、ラトビア、リトアニア、キプロス、マルタ、ルーマニア、ブルガリア
EFTA(4ヶ国):スイス、アイスランド、ノルウェー、リヒテンシュタイン公国
加盟候補国:クロアチア、トルコ、マケドニア

CEマークの認証にはどのくらいかかりますか?

認証に必要な書類さえ揃えば、1~3ヶ月以内での短期間でのCEマーク認証も可能です。短納期を希望される方もお気軽にご相談ください。できるかぎり柔軟に対応いたします。

設計段階から相談に乗ってもらえますか?

はい、難解な規格の解釈や装置設計上の問題点についてはエキスパートが親身になってご相談に乗ります。製品の開発に懸念をお持ちの方も弊社までお気軽にご相談ください。

モジュールとは何ですか?

モジュールは「ニューアプローチ欧州指令」で定められた適合性評価方式のことです。各適合性を証明するために製造業者が適用モジュールを決める必要があります。各種指令の規格のようなものとお考えください。
>> モジュールについてくわしくはこちらをご覧ください。

CEマークのサイズに規定はありますか?

文字の高さは5mm以上であれば、比例縮小・拡大ができます。また、製品のデザインなどの都合上貼付できない場合は仕様書や取扱説明書に貼付する方法も選択できます。

指令はすべて適用しなければCEマーク認証はできないのですか?

適用可能な指令は複数になり、適用可能な指令はすべてクリアしなければ認証は受けられません。

依頼前に何か準備しておくことはありますか?

CEマークに関する一般的な概念を勉強しておくことをお薦めします。必要でしたらセミナーを行います。また、認証の対象となる装置の仕様書、ブロックダイヤグラム、写真などをご準備ください。

テクニカルファイルを作成するうえでアドバイスをもらえますか?

はい、もちろん承ります。試験方法やテクニカルファイルの書き方をアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください。

各規格検証テストに立ち会ってもらえますか?

はい、ご希望に応じて各規格検証テストに立ち会わせていただきます。各規格検証テストを見せていただいて、説明会を開催することもできます。お気軽にご相談ください。

試験・認証機関について教えてください。

試験・認証機関の信頼性を高めるために、「機関の運営と評価のための規格」(EN45000シリーズ)が適用されています。また、各EC加盟国で指定された試験・認証機関は、EC委員会に登録され、「公認機関(ノーティファイド・ボディ)」として公知されています。

ページ上部へ戻る