CEマーク認証完了までの流れ

CEマーク認証までの流れ

1.お問い合わせ

まずはメールフォームもしくはお電話からお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ
045-478-0705【受付時間10~18時 土・日・祝日定休】

2.プレミーティング(事前打ち合わせ)

実機や製品カタログをご用意いただき、打ち合わせを行います。製品特性やCEマーキングにおける懸念点などをお伝えください。

※一度訪問させていただき、貴社の製品に対するCEマーク認証方法のご提案をさせていただけますと幸いです。

【ご用意いただくもの】

  • 実機(プロトタイプ機)
  • 装置仕様書
  • ブロックダイヤ
  • 製品カタログ
3.テストプラン・お見積もりのご提示

プレミーティングの内容をもとにテストプラン・お見積もりを作成し、ご提示します。

4.ご契約

テストプラン・お見積もりの内容にご納得いただけましたら、契約締結となります。

5.実機の査定(試験)※場合によってはプリテスト

実機に該当する国際安全規格、技術、リスクアセスメント、本質安全設計など、多様な視点から評価させていただきます。その際、対象製品を熟知した設計担当者、ならびに業務に関連する方々の同席をお願いいたします。特にCEマーク認証経験の少ない企業様においては、プリテストを実施することをお薦めします。

【ご用意いただくもの】

  • リスクアセスメント
  • 部品表
  • 配線接続図
  • 電気回路図
  • 空気圧回路図
  • 油圧回路図
  • 装置の動作概要(A4用紙1ページ程度)
 
6.内容検討・テストレポート

試験後、製品が該当指令に適合しているかどうかを確認します。確認後、EMC、安全テストレポート、技術資料、ユーザーマニュアルなどの書類を整理し、テストレポートにまとめます。

※試験結果で不適合な項目があった場合は、問題点の指摘を行います。

【ご用意いただくもの】

  • 取扱説明書(メンテナンスマニュアル、オペレーションマニュアル)
 
7.テクニカルレポート

テクニカルファイルを英文にて作成します。

【ご用意いただくもの】

  • 適合宣言書(案)
  • 主要部品の自己認証書/仕様書
  • 品質システム認証コピーまたはQAの品質保証体系図
  • 機械定格ラベル図
  • 装置全体の写真
 
8.テクニカルファイルを本社へ提出

テクニカルファイルを英国本社へ提出します。

9.型式認定書発行

指令によって権限を与えられた公認機関(ノーティファイド・ボディ)である米国本社テクノロジー・インターナショナル・ヨーロッパ(TIE)にてテクニカルファイルをもとに型式認定書を発行いたします。

10.CEマーキング認証(自己認証)

認定書を発行しましたら、CEマークを該当製品に貼り付ける許可が下ります。これで製品へのCEマーキングの表示および出荷が可能となります。

※自己宣言書の発行もサポートいたします。

テクノロジー・インターナショナル・ジャパン(TIJ)はテストのみ、認証書発行のみなど一部の対応のご依頼も承っています。きめ細かいフォローサービスをご提供いたしますのでお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る