ニューアプローチ欧州指令について

CEマーク認証には指令への適合が必要です

EUは、製品の安全・品質など規制統一に関する法律として「ニューアプローチ欧州指令」を定めています。

電気製品、通信機器、産業機械、医療機器など、社会に流通する商品全般が主な対象であり、製品の分野ごとに21種類の指令が定められています。そして、該当する指令の要求に適合した製品のみがCEマークを貼付でき、EU域内への自由な輸出が認められます。

どのような指令があるのか見ていきましょう

CEマーク認証ではまず、製品に該当する指令を選択します。
製品例をチェックして、製品がどの指令に該当するかを見ていきましょう。

主要なニューアプローチ欧州指令

指令には以下のようなものがあります。なお、テクノロジー・インターナショナル・ジャパン(TIJ)では機械指令、 EMC指令、低電圧指令、無線機器・電気通信端末機器指令について公認機関(ノーティファイドボディ)として認証サービスを行っております。

EU指令番号
(Original)
強制施行日 名称 製品例
2006/42/EC 2009.12.29 機械指令(Machinery) 各種機械(工作機、産業用ロボット、成形機、プレス機など)
2014/30/EU 2016.04.16 電磁両立性(EMC)指令 (Electromagnetic Compatibility【EMC】) 電気、電子機器(機械、事務機、家電など)
2014/35/EU 2016.04.20 低電圧指令(Low Voltage) 定格電圧50-1000VAC,75-1500VDC範囲で作動する事務機、家電など
1999/5/EC 2000.04.08 無線機器・電気通信端末機器指令(Radio Equipment and Telecommunications Terminal Equipment) 公衆通信回線・ネットワークに直接あるいは間接的に接続可能な通信端末機器や無線機
指令選択した後は・・・~CEマーク取得までの流れ~
  • 1.製品に該当する指令の選択
  • 2.適合性評価基準(モジュール)の選択
  • 3.適用規格の策定
  • 4.製品の設計製造
  • 5.適合性評価(公認機関「ノーティファイド・ボディ」による検査)
  • 6.技術文書(テクニカルファイル)の作製
  • 7.適合宣言書作製
  • 7.CEマーク添付

EU諸国に輸出予定の製品がどの指令に該当するかわからない方、指令についての詳細を知りたい方はTIJまでお気軽にご相談ください。貴社の製品についてヒアリングし、ご説明を差し上げます。

CEマーキングのご相談はお気軽にどうぞ

ページ上部へ戻る